上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になる今日のニュースです。


星野ジャパンが第一戦で敗れた相手、キューバが、やってくれています。
相当経済的な余裕がないのだろう。
カストロに代わった政権は、財政建て直しで必死。
また、国民の生活難に対する不満を少しでも解消しようとして、
さまざまなものを開放しようという動きがある。

こんかい、日本企業によるキューバへの医療機器などの
輸出代金が支払われていないのである。
キューバ側の返答によると「決済資金の不足」を理由に不払いが
生じていることのこと。

独立行政法人の日本貿易保険は複数の日本企業に対し
貿易保険を適用し、最大で総額200億円近くの保険金を
支払うことを決めた。

保険会社も、散々な目にあっていますね。
その、日本貿易保険によると、8月11日に
輸入債務を保証するキューバ国立銀行から
「国全体の決済資金が不足している」と説明あり。
理由として、どこの国でもそうだが、
原油高などがキューバ経済に打撃を与えているうえ、
同国が輸出するニッケルの相場が急落していることが
原因とみられている。
 日本企業によるキューバへの医療機器などの輸出代金について、キューバ側の「決済資金の不足」を理由に不払いが生じていることが18日分かった。独立行政法人の日本貿易保険は複数の日本企業に対し貿易保険を適用し、最大で総額200億円近くの保険金を支払うことを決めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000146-mai-bus_all


スポンサーサイト

<< NASA打ち上げ失敗有害物質が含まれている恐れがあるロケット爆破 | ホーム | 各地で水の事故が相次ぐコンディションも悪く、疲れも出ていたのかもしれませんね >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。