上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の平和を望んでいるのは、私だけでない。あなたも、きっと・・・・。
そんなあなたと共に考えたい話題があります。



野菜の値段が各地で上がっていますね。
その理由として、中国野菜の輸入の影響でしょうか?
やはり、農薬入りギョーザが相当こたえているようですね。

その中国税関総署によると、中国の2008年上半期
の野菜輸出量は前年同期比4.6%減の44万トンだ。
輸入については?輸出額は5.2%減の2億米ドルだった。
内訳は香港向けが64.2%増の31.1万トン、
マカオ向けが3.6%増の2.3万トンだった。

では輸出が減少した背景について、同署は日本や欧米が
野菜の残留農薬について厳格な規定を設けていることを指摘。
あたりまえだ。毒の入っているものをやすやすと輸入できるはずがないぞ。

更に毒ギョーザ事件で中国製食品の安全性に対する
信頼が国際的に揺らいだことや1月の雪害など天候不順によって
輸出向けの生産量が減少したようだ。

毒入りギョーザの影響がはやり一番だと思いますね。

 中国税関総署によると、中国の2008年上半期(1-6月)の野菜輸出量は前年同期比4.6%減の44万トン、輸出額は5.2%減の2億米ドルだった。5日付で中国食品産業網が伝えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080806-00000034-scn-cn


スポンサーサイト

<< 北京五輪:あなたの注目は?-バスケ1位 卓球2位 | ホーム | おサイフケータイ決済ツールの将来像 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。