上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の平和を望んでいるのは、私だけでない。あなたも、きっと・・・・。
そんなあなたと共に考えたい話題があります。



航空機の事故が相変わらず絶えないですね。
日本でも、放送社のヘリコプターが墜落したり、
民間の飛行機が、山に不時着したりしていますね。

今回、乗員・乗客350人以上が乗ったオーストラリア
のカンタス航空ボーイング747型旅客機が25日昼前、
なんと、機体に開いた大きな穴の影響で機内の気圧が
低下したため、フィリピンのマニラ国際空港に緊急着陸した。
幸い乗客らにけがはなかった。

どうして気圧が低下したのか?
見てみると右翼近くの下部貨物室に直径2~3メートルの穴が
開いていたのだ。

その飛行機はメルボルンに向けて香港空港を離陸した
直後に機内の気圧が下がり、機長がマニラの管制塔に
緊急着陸を要請したという。 

どうしてそんなに大きな穴が開くのか。
金属疲労に決まっていますよね。

みなさんも自分が乗ることになっている飛行機の、
履歴などを調べたいことでしょう。
そんな方法があれば、教えてください。
 乗員・乗客350人以上が乗ったオーストラリアのカンタス航空ボーイング747型旅客機が25日昼前、機体に開いた大きな穴の影響で機内の気圧が低下したため、フィリピンのマニラ国際空港に緊急着陸した。乗客らにけがはなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000099-jij-int


スポンサーサイト

<< 橋下知事の菓子好調で完売もPFI | ホーム | 橋下知事 一夜でイラスト許可イラスト効果 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。