上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の平和を望んでいるのは、私だけでない。あなたも、きっと・・・・。
そんなあなたと共に考えたい話題があります。



丸刈りにした二岡よ負けるなといいたい。
故障で2軍調整中の巨人・二岡智宏内野手は、
タレントの山本モナとの不倫騒動発覚後、初の試合だった。
その、再起を期す二岡に、真夏の日差しとともに、
容赦なくヤジが浴びせられたようです。

ヤクルトファンからは、「他のことを考えているんじゃないぞ!」とか、
巨人ファンからも厳しい叱咤(しった)激励のヤジだ。
最後の4打席目には、ヤクルト・山本との対戦(遊ゴロ)となり、
「山本! 二岡に負けるんじゃないぞ」というヤジも。

野球好きのファンは誰も心底、二岡を打ちのめしたいと
思っているわけではないはず。
きっとがんばって、自分のした事から立ち直ってもらいたい、
と思っているはずだ。
温かい目で見守りたい。

二岡!負けるな!
 右ふくらはぎを痛めて2軍調整中の巨人・二岡智宏内野手(32)は12日、イースタン・リーグのヤクルト戦(戸田)に「3番・三塁」で先発出場し、3打数無安打に終わった。タレントの山本モナ(32)との不倫騒動発覚後、初の敵地での実戦で、スタンドからは痛烈なヤジの嵐。早ければ15日の中日戦(旭川)での1軍復帰へ向け、“洗礼”を受けた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080713-00000004-sanspo-spo


スポンサーサイト

<< 人間の心理は不思議なもの?山本モナ不在 不倫報道サキヨミ視聴率上昇 | ホーム | 生存競争お笑いブーム >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。