上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の平和を望んでいるのは、私だけでない。あなたも、きっと・・・・。
そんなあなたと共に考えたい話題があります。



一つの舞台のように次から次へと、新しいピン芸人が姿を現しては消えてゆく。
彼らは、何が目的化?
学校でいじめられていて、自尊心を失いかけている自分をどこまでやれるか試し、
花が咲いたら、昔のいじめっ子を見返してやろうという、目的をついつい思い浮かんだ。
それともお金欲しさか?はたまたもてるためか?伸介のように司会で活躍しようと?

確かにピン芸人で一躍人気が出てきたら、飛躍がある。
しかしそこで試されるのだ。
キャラクターが、キャスター向きか?役者向きか?お笑いしかないのか?
脇役向きか?

個人的に長続きするのは、影でもりあげる、脇役向きが一番長続きすると思う。
これから芸人を目指す人は、ハッキリとした見通しをもって、生き残りをかけてもらいたい。
 勢いのある若手芸人が次々に登場してくるお笑い界。だが、彼らは単にブームにのっかっているわけではない。テレビに映らないところで、激しいサバイバルレースを繰り広げているのだ。明日のスターを生み出すため、吉本興業が開催している「ネタライブ」をのぞいてみた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080712-00000002-maiall-ent


スポンサーサイト

<< 「他のことを考えているんじゃないぞ!」二岡ヤジ飛ばされ | ホーム | 羞恥心はなぜ支持されるのかつるの剛士 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。