上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、わたしも、野球で怪我しているときに、無理やり走らされた。

そんな経験を思い出すニュースが飛び込んできた。

懐かしく思い出される。

しかし、そのときは大変だった。

デットボールで背中をしこたま打ち、息ができなかったのだ。

コーチや皆は「ファイト!」

ファイトとは気合入れだと思うが、

よく考えれば「戦え!」だ。

誰と戦うのだろう。それは自分とだ。

しかしほどほどに!
 日本ハム・中田が、左手首痛のためイースタン・西武戦(15日、札幌ドーム)を公式戦初となる欠場。視察した梨田監督に1軍昇格を猛アピールできず「残念です」。今後、痛みが引かなければ病院で検査を受けることも検討する。ただ中田は試合終盤に一塁コーチを務め、試合後に球場内の会場でのトークショーに参加し、EXILEのヒット曲「道」を熱唱するなどファンサービスは忘れなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000025-dal-base


スポンサーサイト

<< 実写「火垂るの墓」を未来に残そう | ホーム | 息が続かない芸能界 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。