上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の平和を望んでいるのは、私だけでない。あなたも、きっと・・・・。
そんなあなたと共に考えたい話題があります。



恋愛と殺意の関係。
これは、しばしば映画やドラマで取り上げられえいる話題だ。
泥沼の関係となり、どうしようもなくなり、
いざ別れようとしても、別れられない。
相手から逃れようとしても、逃れられない。
そのような現場から、ドラマや、物語、映画のストーリーが始まる。

しかし真実は小説より奇なり、である。
今回、そんなニュースが飛び込んできた。

それは、東京都小金井市緑町の団地に住む女性(30)が、
から夫に刺されたと、119番通報が入ったことだ。

女性は背中や肩など6カ所を包丁で刺され重傷だ。
当の夫は逃走したが長野県長和町で身柄を確保され、
警視庁は夫を殺人未遂の疑いで逮捕した模様。

ここが「奇なり」のポイントだ、つまり逮捕されたのは
病院職員の大貫哲郎容疑者(32)は、女性とは昨年12月に入籍し、
5日に結婚式を挙げる予定で、4日未明まで準備をしていた。

彼の主張では「ほかにも交際している女性がいて悩んでいた。
妻を見て心中しようと思ったが、死にきれなかった」と言っている。

しかし、背後には複雑に絡む恋愛関係、人間関係、仕事関係があるに違いない。
そして、ドラマ以上の物語がそこに展開されているのだ。
 4日午前8時40分ごろ、東京都小金井市緑町の団地に住む女性(30)から「夫に刺された」と119番通報が入った。女性は背中や肩など6カ所を包丁で刺され重傷。夫は逃走したが長野県長和町で身柄を確保され、警視庁は夫を殺人未遂の疑いで逮捕した。(つづき・・・)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080705-00000081-san-soci


スポンサーサイト

<< TIMが祝福MEGUMIの妊娠・結婚 | ホーム | コンビニ弁当 冷たいよね >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。