上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の平和を望んでいるのは、私だけでない。あなたも、きっと・・・・。
そんなあなたと共に考えたい話題があります。



話題の絶えない、鳩山大臣、どんな人物なのでしょうか?
軽い言動で、世間を騒がせている人物である。
批判に感情的になる人ではないが、
今回の死神発言に対しては違っていた。

朝日新聞の一面コラム「素粒子」に「死に神」と書かれていたのに対して、
批判、中傷は慣れとる」。だから「死に神」と書かれたときの
最初の反応は「ふーん、よく言うわ」だったようだ。
しかし、「待てよ、これはいかんわ、絶対いかん」と思い直したという。
その考え方は、「だって正義のために死んでもらっているわけでしょ。
他人を無残に殺して生き延びていてはいけない、
というのが日本の法律であり、世論だ」。
失礼かもしれないが、普通の思考回路を持ち合わせた、
政治家であることには間違いがないようだ。
何かとお騒がせな鳩山邦夫法務大臣(59)である。安倍改造内閣で昨年8月に就任、同9月の福田内閣発足で再任されて以来、13人の死刑を執行し、朝日新聞の一面コラム「素粒子」に「死に神」と書かれて、怒った。「執行を自動的に」「友人の友人はアルカイダ」発言など、話題が絶えない。鳩山大臣、いかなる人物なのか(つづき・・)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080704-00000016-maiall-pol


スポンサーサイト

<< 1万2000円との見方も株続落 | ホーム | 商標正露丸 大幸薬品の敗訴確定 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。