上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下痢しやすい私には、少し耳寄り情報があります。
正露丸の商標問題です。
同じ正露丸でも、格安のメーカーがあるのをご存知でしたか。
中身はほとんど同じです。
当然効き目も同じですよ。

今回問題となった訴訟は、なんと最高裁判所まで行きました。
それは、本家「正露丸」を販売する大幸薬品(大阪府吹田市)が、
「イヅミ正露丸」販売元の和泉薬品工業に販売差し止めと
損害賠償を求めた訴訟です。
最高裁第、大幸薬品側の上告を受理しない決定をしましたね。

その理由は「正露丸の名前は一般的名称として認識されている」
よく見るとひょうたんと、ラッパの違いだけだそうです。
興味深いですね
今度、薬局で注意してみてみてくださいね。
 胃腸薬「正露丸」を販売する大幸薬品(大阪府吹田市)が「イヅミ正露丸」販売元の和泉薬品工業(和泉市)に販売差し止めと損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(津野修裁判長)は4日、大幸薬品側の上告を受理しない決定をした。(つづきは・・・)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080704-00000125-jij-soci


スポンサーサイト

<< 死刑執行13人 「死に神」鳩山法相の内面 | ホーム | イチロー、3000本安打球宴前の大記録ない >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。