上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥取県の皆さん、お元気ですか?是非、鳥取県の方にも知って欲しいと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l31    

安倍晋三前首相が段々元気を取り戻しつつありますが、
それって総理大臣という重責から離れたからですかね?

彼が、地球環境国際議員連盟主催の会議での、
最近の原油高についての発言は、
非常にポジティブで結構好きです。

「いずれ枯渇する化石燃料への依存を減らし、
新しいエネルギーを源とする文明への歴史的誘導だ」

日々の原油高に踊らされる毎日ですが、
新エネルギー開発意欲への起爆剤と考えれば、
生みの苦しみを最前線で担う消費者も、
少しは気持ちの部分で晴れるかもしれませんね。

・・・いや、晴れませんね。


ただ、今日明日の生活を最優先で考えるのは、
一個の人間としては仕方の無いことですが、
政治家は、この局面を踏まえて、
数年、数十年先に目線を向けて行動しなければなりません。

今日明日の国民生活に目を向けてほしいのは山々ですが、
自己生成できるエネルギーに乏しい日本にとっては、
海外に先行投資の意味でお金を落とす事も大事。

ただ、精神論や大雑把な指針だけじゃなくて、
具体的な手法を提示していかないと、
誰にも理解されませんから、気をつけてくださいね。
 自民党の安倍晋三前首相は28日、都内で開かれた地球環境国際議員連盟主催の会議で演説し、「世界は今度こそ認識を一つに気候変動問題と闘う強力な『地球防衛軍』を結成しなければならない」と述べた。温室効果ガス削減のため、2013年以降の「ポスト京都議定書」の枠組みづくりで途上国を含め主要排出国すべてが参加すべきだとの考えを示したものだ。

 最近の原油高に関しては、「いずれ枯渇する化石燃料への依存を減らし、新しいエネルギーを源とする文明への歴史的誘導だ」と述べ、低炭素社会実現に向けたエネルギー開発の必要性を指摘。エネルギー効率改善を目指し、先進国が途上国へ技術や資金を支援すべきだと訴えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080628-00000058-jij-pol


スポンサーサイト

<< ヤクルト 薬物違反のリオスを解雇 | ホーム | 広い範囲で大雨 落雷や突風にも注意警戒呼び掛け >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。