上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<山寨文化>ただのパクリ?必要悪?若手人気作家が社会現象を斬る―中国(Record China)

山寨文化や小規模はなんだかとても楽しそうですね。
気がついたのですが、アジトの話題を見ると、思わず笑ってしまいます。
価格設定に関して気になることはもちろんですが、まさか山寨芸能人が出てくるとは思いませんでした。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/cn/rcdc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000012-rcdc-cn



2009年3月8日、人気若手作家の韓寒(ハン・ハン)氏が自身のブログで、現在中国全土を席捲している「山寨文化」についての意見を述べたと伝えられた。「山寨」は大手メーカーの製品や人気テレビ番組などのメジャーな事物を小規模メーカーなどが模倣して製作することを指す。果たしてこれはただの「パクリ」なのか「…
続きを読む
スポンサーサイト

<< 対馬の観光客、ウォン安で激減 韓国資本の飲食店も閉店(J-CASTニュース) | ホーム | ソウルの金融ハブ競争力、世界62都市中53位(YONHAP NEWS) >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。