上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再販、記者クラブ問題 新聞協会「当事者ではない」 (連載「新聞崩壊」第12回/新聞協会・新聞社の見解)(J-CASTニュース)

通信社の話題を見ると、なんだか嬉しくなります。
なんと、省庁記者とフリージャーナリストについて、もっと掘り下げて調べてみたいですね。
なんと、やはり新聞社と再販制に関しては、相関性があるということなのでしょうか。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/jct/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090113-00000001-jct-soci



 連載の最後に当たり、2008年末から始まった連載の中で取り上げられた問題点について、「当事者」の新聞社や新聞協会はどう考えているのか聞いた。J-CASTニュースの取材に対する回答をまとめた。

■「各クラブが自主的に運営している」

 記者クラブと押し紙、再販制の問題については、社団法人「日本新…
続きを読む
スポンサーサイト

<< GMの08年実績、アジア太平洋地域販売は過去最高に(レスポンス) | ホーム | "米の景気回復は世界にマイナス" >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。