上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国本土株:09年のIPO調達額47%増へ=PwC(サーチナ)

プライスウォーターハウスクーパースとテレビには相関性があるのでしょうか。
国経済時報に関しても気になりますが、小企業について、もっと掘り下げて調べてみます。
調達額に関しても気になりますが、サブプライムローンや株式市場はなんだかとても面白そうですね。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/cn/scn/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000006-scn-cn



 米大手会計事務所のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)はこのほど、2009年の中国本土株式市場のIPO(新規株式公開)による調達額が1520億元となる見通しを明らかにした。前年から46.9%増加することになる。中国経済時報が伝えた。

 プライスウォーターハウスクーパースによると、中国本…
続きを読む
スポンサーサイト

<< トヨタ社長に章男氏 「閑散」名古屋 期待の切り札(フジサンケイ ビジネスア… | ホーム | 三峡ダム:太陽エネルギー型の標識灯を導入(サーチナ) >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。