上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切なのはどちらが正しいかではなく、
謝罪によって組織を仲良く保ち、それによって大きな影響力
を保つことではないでしょうか?

ですから次の言葉を明記すべきと思います。

「謝罪は強力である。それは,暴力を用いずに紛争を解決し,
国家間の溝を埋め,政府に国民の苦しみを認識させ,
人と人との間の均衡を取り戻す」。
そう書いたのは,ベストセラー作家で,
ワシントンDCにあるジョージタウン大学の社会言語学者,
デボラ・タナンです。

とにかく謝罪しましょう。しかし、誠実にね。
 自民党の安倍晋三前首相は20日午後、日朝関係をめぐる自身の講演での発言に対し同党の山崎拓前副総裁が謝罪や撤回を求めていることに関し、「講演の全体をよく見ていただきたい。(対話路線で拉致問題が進展しなかったことを)学習してもらいたい」と述べ、応じる考えのないことを強調した。衆院本会議後、国会内で記者団に語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000111-jij-pol


スポンサーサイト

<< 3代目セーラームーン女優急死アニメ会に衝撃! | ホーム | 39人発表星野ジャパン候補の >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。